メニュー

加入方式と保険料例

GLTD(団体長期障害所得補償保険)の加入方式には
全員加入型と任意加入型があります

GLTD(団体長期障害所得補償保険)は「会社が保険料を負担し全従業員に補償を提供する全員加入」と、「従業員の皆さまがそれぞれのニーズにあわせて自ら保険料を負担し上乗せ加入できる任意加入」の2つから選択できます。

保険金額の設定は
「定額型」と「定率型」があります

保険金額の設定は「定額型」「定率型(公的給付控除なし型・あり型)」の2種類から選択できます。

※売上高方式の場合は、公的給付控除あり型は選択できません。

ご提案プラン①<人数方式>(全員加入型+任意加入型)定率型

以下のプランの契約方式は<人数方式>「定率型(公的給付控除あり型)」です。
定率型は各従業員の方の標準報酬月額などの一定割合を保険金額とします。例えば標準報酬月額の20%を会社補償とし、従業員のみなさまは自己負担で20・40・60%の上乗せ補償に任意加入できるプランです。

ご提案プラン②(全員加入型+任意加入型)定額型

以下のプランの契約方式は「定額型」です。定額型は保険契約時に5万円、10万円など一定額を決めて保険金額とするプランです。例えば月額5万円を会社補償とし、従業員のみなさまは、自己負担で最大5口まで上乗せ補償に任意加入できるプランです。

保険料例(人数方式)

従業員数 1,000名
加入年令範囲 60才未満
てん補期間 60才満了(60才に達した日まで、または3年間のいずれか長い期間)
※60才に達した日とは、60才の誕生日の前日をいいます。
免責期間90日(7日以内の一時復職は免責期間の中断とはなりません)
精神障害補償特約(てん補期間は最長2年間)、妊娠に伴う身体傷害補償特約セット
保険期間(ご契約期間)1年間

【全員加入型の保険料お支払いと確定精算について】
ご契約時に算出した保険料は暫定保険料となり、保険期間終了後、保険期間中の実績(人数等)により確定保険料を算出し、暫定保険料との差額を精算いたします。ただし確定精算不要方式を採用した場合は、精算は不要 となります。

※保険契約を更改しない場合(解約を含みます)は確定精算を行います。

PAGE TOP